Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

TOPICS

鮭遡上観察スポット

情報更新日:2020.09.05

毎年秋から冬にかけて、北海道各地では多くの鮭、鱒が産卵するため川を遡上してきます。鮭が母川に回帰するメカニズムは未だ開明されていませんが、川の上流で卵が自然孵化し、稚魚になりますと川から海へ下り、海を回遊しながら大きくなります。そして3~4年後産卵のために再び自分の生まれた川に戻ってきます。北海道には雄大な自然と命を繋ぐ生き物の営みの感動な光景を目の当たりにします。今回、手軽に鮭遡上を観察できるスポットをご紹介致します。是非大自然の素晴らしさを体感して下さい!


鮭遡上観察スポット一覧

サーモンパーク千歳

2015年8月リニューアルオープンした道の駅「サーモンパーク千歳」では、地元産の新鮮野菜を取り揃える農産物直売所や北海道内人気レストランが出店しています。隣接する千歳川には、8月中旬から鮭が遡上し始め、千歳川の橋の上から間近で鮭の群れを観察できます。遡上始めから12上旬までインディアン水車が設置され、遡上する鮭を捕獲する風景は千歳の秋に風物詩として人気を呼んでいます。

インディアン水車の歴史は、1896年に鮭、鱒の増殖事業に用いる親魚を捕獲するために千歳川に設置されました。千歳川の一部をせき止めて一ヶ所だけ魚道をあけておき、そのに入ってくる鮭を水車ですくうように捕獲する仕組みです。捕獲された鮭から採卵し、孵化場で稚魚まで育て、また川に放流します。2019年の秋冬は約259,000尾の鮭が捕獲されました。

隣接の千歳水族館では、千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察ゾーン」があり、違う視線からの鮭群れは必見です。


基本情報

所在地千歳市花園町2丁目4番2号
電話0123-29-3972
遡上見頃9月上旬~10月下旬
開放期間
  • 千歳川の観賞スポットは通年常時開放。遡上中インディアン水車は24時間稼働
  • 道の駅サーモンパーク千歳:年中無休。営業時間9:00~18:00
  • 千歳水族館:年末年始休館、メンテナンス休館。営業時間9:00~17:00
入場料
  • 千歳川での観賞、インディアン水車の見学は無料
  • 千歳水族館:大人800円、高校生500円、小・中学生300円
駐車場駐車無料
トイレ道の駅、駐車場にトイレ有り
売店道の駅「サーモンパーク千歳」内に売店、レストラン数軒有り
バリアフリー
  • 多用途トイレ有り
  • 車椅子貸出有り
  • 車椅子使用者用駐車スペースが6台有り
アクセスJR千歳駅から徒歩15分


余市川

※捕獲施設の中跳ね上がる鮭

余市町の秋の風物詩といえば、実るフルーツと余市川を遡上する鮭です。
余市郡漁業協同組合では余市川上流の鮎見橋付近に例年9月初旬からウライ(捕獲施設)を設置し、鮭の捕獲、採卵を行い、3月~4月に余市川から鮭の稚魚を放流しています。余市川の畔まで近く見学できます。


基本情報

所在地余市町余市川
電話0135-22-4115(余市観光協会)
遡上見頃9月上旬~10月下旬
開放期間通年常時開放
入場料無し
駐車場近くのあゆ場公園パークゴルフ場の駐車場利用可
トイレ無し
売店無し
バリアフリー無し
アクセスJR余市駅からタクシーで約5分(約1300円)


ウヨロ川(白老町)

白老町を流れるウヨロ川は、秋口になると太平洋から鮭が遡上してくる川もあり、間近で鮭の様子を観察できるスポットが人気です。ウヨロ川の左岸に自然歩道が整備されており、自然の中を散策しながら、鮭の遡上を観察できます。お勧めのタイミングは晴れた日の午前中、川面を飛び跳ねる鮭に出会う確率が高いです。なお、大雨により川が増水する時は大変危険ですので、近辺の気象情報を収集してから見学しに行って下さい。


基本情報

所在地白老町萩野ウヨロ川
電話0144-82-2216(白老観光協会)
遡上見頃9月中旬~11月下旬
開放期間通年常時開放
入場料無し
駐車場駐車場
トイレ無し
売店無し
バリアフリー無し
アクセス白老ICから道道86号経由で約10分


インディアン水車公園(豊浦町)

※貫気別川に設置するインディアン水車

胆振地域を流れる貫気別川の曲がりに位置するインディアン水車公園では、溯上する鮭を捕獲するための施設でガラス越しに溯上の様子を観察できます。太平洋から長い旅を終え、母川に回帰する鮭を捕獲し孵化場に運ばれて採卵・ふ化され、稚魚を再び放流します。


基本情報

所在地豊浦町字浜町89番地1他
電話

0142-83-1408(豊浦町役場 産業観光課商工観光公園係)

0142-83-1700(すいしゃカフェ)

遡上見頃9月中旬~10月下旬
開放期間通年常時開放
入場料無し
駐車場無料駐車場有り
トイレ無し
売店駐車場内「すいしゃカフェ」工芸品売店有り
バリアフリー
  • 身障者専用の駐車場有り
  • スロープ有り
アクセス豊浦ICから車で約10分


遠音別川(斜里町)

※カラフトマスの群れ

北海道の東部-知床半島は、手付かずの豊かな自然が保っており、野生動物の宝庫とも言われています。秋になると、シロザケの他にカラフトマスの群れが海から川に向かって遡上します。知床半島のいくつの川で遡上を観察できますが、国道334沿いにあるオシンコシンの滝の3キロ手前の遠音別橋に「遠音別川サケマス遡上観察施設」があり、川岸まで降りられる階段が整備されています。また、ウトロ温泉バスターミナル横にあるベレケ川でも気軽に鮭の遡上が観察できるスポットです。鮭の遡上を狙う熊も屡々川口に現れるので、遡上を観察する際にクマ出没情報をご確認下さい。


基本情報

所在地斜里町字真鯉遠音別川、ウトロ ベレケ川他
電話

0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

遡上見頃9月中旬~10月下旬
開放期間通年常時開放
入場料無し
駐車場無料駐車場有り
トイレ無し
売店無し
バリアフリー無し
アクセス斜里駅から車で約30分