Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

情報更新日:2019.07.19

観光所要時間 1時間

  • さっぽろ羊ヶ丘展望台のクラーク像
  • さっぽろ羊ヶ丘展望台の羊達
  • さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市街・石狩平野のパノラマビューを背景に、クラーク博士と記念撮影!

「ボーイズ・ビー・アンビシャス」(少年よ、大志を抱け)の言葉で有名な、クラーク博士の銅像が立つ「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、景観とともにフォトスポットとしても人気の観光名所。市内観光の定番中の定番です。牧草地でのんびり過ごす羊たちの向こうに、都会の街並みや石狩平野が広がり、その眺めは札幌旅行らしさ抜群。クラーク博士の立像前では、右手を挙げたあのポーズでぜひ記念撮影を楽しんでください。敷地内には、土産店やソフトクリーム売り場がある「オーストリア館」をはじめ、「さっぽろ雪まつり資料館」、「羊ヶ丘ほっと足湯」などさまざまな施設が。レストハウスではジンギスカンも味わえます。北海道日本ハムファイターズの誕生記念碑や、札幌を歌ったヒット曲を持つ昭和の大スター・石原裕次郎の歌碑もあり、ひととおりめぐると景観以外の楽しみもいっぱい。7月は、施設裏庭に広がるラベンダー畑が北海道らしさをより盛り上げます。


(※掲載されている情報や写真については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)


  • のどかな牧草地、そのすぐ先にシルバー屋根の「札幌ドーム」、そして街へと続く独特の景観は、羊ヶ丘展望台ならでは!
  • クラーク博士像は、彫刻家・坂坦道(さかたんどう)氏が手掛けたもの。挙げた右手は「遥か彼方にある永遠の真理」を指しており、その真理へ大志を抱けとの思いが込められています。
  • 天候やタイミングによって羊が外にいないときは、敷地内の「羊さんのお家」で会うことができます。羊の種類や特徴が書かれた案内板も見ることができますよ。

  • 緑のじゅうたんで草を食む羊たちを見られるグリーンシーズンがイチオシ
  • 通年で見学できるので、訪れる季節によって異なる景観を楽しめます。紅葉で色づく秋や、一面の雪原が美しい冬もおすすめです。
  • 冬は、厚手のコートにマフラーや手袋など防寒アイテム必須です。

  • ラベンダー畑の開花時期は7月。中旬~下旬には、「ラベンダー刈り取り体験」のイベントが開かれ、花を持ち帰ることができます。
  • 冬は、敷地内に「スノーパーク」が登場。人気の「チューブすべり」や、歩くスキー、雪だるま作りなど、雪上のアクティビティを気軽に楽しめます ※例年1月~3月上旬の実施

  • 「オーストリア館」には軽食コーナーもあり、えぞ鹿串焼き、シカまん、ラムまんなど、北海道らしいメニューを味わえます。
  • 羊ヶ丘オリジナルおやき「札幌ひつじ焼き」は新名物。可愛い羊の顔の形をしたもちもち食感のスイーツで、カスタードやあんこなど4種類の味があり、北海道産素材でつくられています。
  • 土産店では、クラーク博士をモチーフにした商品や、ご当地ゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」グッズが人気。

  • 「大志の誓い」は旅の記念にどうぞ。専用用紙(1枚100円)に自分の夢や希望を書き、願いを込めて「クラーク旅立ちの鐘」を鳴らしたあと、クラーク博士像の台座へ投函。その誓いは大切に保存され、いつかまた展望台を訪れたとき、自分の誓いと対面することができます。※投函した年月日と氏名を事務所へ申し出ることで対面が可能。

さっぽろ羊ヶ丘展望台 基本情報

(※掲載されている情報については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
営業時間

5月~6月、9月: 8時30分~18時
7月~8月: 8時30分~19時
10月~4月: 9時~17時

※「オーストリア館」(売店施設)および「雪まつり資料館」も同様
※「羊ヶ丘レストハウス」(飲食施設)は営業時間が異なる。公式ホームページを参照

定休日年中無休
入場料金大人520円、小・中学生300円
※未就学児は無料
※障がい者手帳を提示の場合は無料
※他施設とのセット価格で割引となる共通入場券もあり
駐車場あり、無料
電話番号011-851-3080
URLhttps://www.hitsujigaoka.jp/
トイレ敷地内に3カ所。車椅子対応のトイレも一部あり
Wi-Fi
  • 札幌市が市内各所で無料提供している「Sapporo City Wi-Fi」を利用可能。接続には初回のみメールアドレスの登録が必要(登録から365日間有効)
  • レストハウス、オーストリア館では「ソフトバンクWi-Fi」の利用も可能
売店飲食施設「羊ヶ丘レストハウス」、テイクアウトコーナーや土産店を併設する「オーストリア館」がある
授乳室レストハウス内にあり
備考
  • 外国語パンフレットあり(英語、韓国語、中国語)

バリアフリー情報

バリアフリー
  • 障がい者専用駐車スペースあり
  • クラーク博士像のある展望場所へは舗装路で到着できる
  • 車椅子の貸出あり