Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~

当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また、乗務員も自己管理をさらに徹底するよう指示しているほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますので安心してご利用ください。

TOPICS

小樽運河

情報更新日:2020.05.01

観光所要時間 30分程度

情緒が溢れる港町、小樽を代表する観光スポット

明治初期北海道開拓の時代、小樽の港は北海道の玄関口として発展してきました。当時は、大きな船が港に入れないため、沖に泊め、はしけ(艀)を使って荷揚げしていました。その後荷物の取扱い量が多くなり、運搬作業をより効率的に行うため、海岸沖合いを埋め立て、大正12年(1923年)に「小樽運河」が作られました。戦後になると港が整備されて、運河としての役割は終わりを告げることになりました。

その後、経済発展期の到来につれ、車の利用が増加による渋滞を緩和するため、小樽運河を埋め立て車線にしようという都市計画が行われ、「保存するか」、「埋め立てるか」と10年以上議論された末、1983年幅40メートルの半分を埋め立て、道路となり、現在の臨港線沿いの運河の姿に生まれ変わりました。

運河沿いの散策路に63基のガス灯が設置され、対岸の石造倉庫群は当時のまま残されてレストランやショップに再利用されています。レトロな人力車で運河周辺のスポットを巡り、クルーズで運河を周遊し、小樽の代名詞として市民や観光客に親しまれています。


  • 浅草橋:小樽運河を代表する人気のビューポイント。ここで運河をバックに記念撮影をするのが定番となっています。
  • 北運河:幅40メートル、運河建設当初のまま、昔の面影が今も残っています。観光地化が進む小樽運河とは異なり、古い港町の情緒を残っている閑静なエリアです。北運河周辺におしゃれなカフェやレストランもあります。

  • 雪灯りの路を見学する際、寒さ対策と滑りにくい靴の準備は必須です。

  • 小樽雪灯りの路:毎年2月中旬に小樽運河、手宮線、朝里川温泉の三つの会場で開催され、キャンドルの灯火が運河沿いや街並みを優しく照らす幻想的なイベントです。運河の水面で瞬く古い漁具をモチーフにした浮き玉キャンドル、柔らかな光がともるスノーキャンドル、オブジェなど、多くのボランティアの手により作られた冬の一大イベントです。

  • 小樽運河の近くの堺町に硝子ショップやオルゴールショップ、寿司屋通りに寿司の店も多数あります。

  • 運河プラザ観光案内所と浅草橋観光案内所内に小樽観光パンフレットと観光施設の割引き券有り。

小樽運河 基本情報

(※掲載されている情報については2020年05月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地小樽市港町5
営業時間

運河は24時間開放

浅草橋観光案内所 9:00-18:00

定休日無休
入場料金無料
駐車場運河沿いに駐車場無し。周辺有料駐車場有り。
電話番号

0134-23-7740(浅草橋観光案内所)

0134-33-2510(小樽観光協会)

URLおたるぽーたる
トイレ小樽運河の沿いの散策路途中トイレ有り。運河食堂内トイレと運河プラザ観光案内所内にトイレ有り。
Wi-Fi浅草橋観光案内所周辺フリーWi-Fi利用可
売店運河の倉庫側と出抜小路にレストランと売店有り
授乳室無し
備考
  • 運河プラザ観光案内所内に外国語対応のスタッフが常駐。

バリアフリー情報

 バリアフリー
  • 散策路に車椅子対応トイレ有り。スロープ設置。
  • 運河プラザ観光案では車椅子の無料貸出