Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

北海道大学

情報更新日:2019.07.19

観光所要時間 2時間~

広々したキャンパスと歴史の深さが魅力!観光地としても人気を集める国立大学

JR札幌駅から徒歩7分という都心に、東京ドームおよそ38個分の面積で広がる「北海道大学」。12の学部をはじめ数々の大学院や研究所を擁する、北海道内随一の国立大学です。研究林や農場、牧場を含む広大なキャンパスは緑にあふれ、歴史と見どころを備えた観光スポットとしても人気。北大観光の代名詞「ポプラ並木」、重要文化財の「札幌農学校第2農場」、クラーク博士の胸像や「古河講堂」に、見学無料の「総合博物館」など、時間を取ってめぐりたい場所が満載です。明治9(1876)年に札幌農学校として設立され、初代教頭は「Boys, be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」の言葉で有名なクラーク博士。新渡戸稲造らを輩出し、以降、多種の学部を持つ総合大学として発展、著名な出身者を数多く生み出し続けています。構内散策時は、北大グッズのお土産購入も楽しみ、のんびり過ごすのがおすすめです。


(※掲載されている情報や写真については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)


  • 自然豊かなキャンパスは都会の中の別世界。人気の「ポプラ並木」や明治期の歴史的建造物は必見です。
  • 大学の研究展示や貴重な標本が並ぶ「総合博物館」は、昭和4(1929)年に完成した建物自体も見もの。中央部3階の白天井「アインシュタイン・ドーム」の造形もお見逃しなく。

  • 秋の黄葉時期は、北13条門から続くイチョウ並木が見事。黄色いトンネルを見に多くの見物客が訪れます。
  • 緑が茂る時期がベストシーズン。広い構内を歩くので、歩きやすい靴で訪れて気持ちの良い散策を。
  • 冬も、一部施設を除き見学可能です。

  • 例年6月上旬に北大祭、7月中旬~下旬には構内で「緑のビアガーデン」、イチョウ並木の黄葉が見頃を迎える10月下旬には「北大金葉祭(こんようさい)」が開催されイチョウ並木がライトアップされるなど、一般客が楽しめるイベントも行われています。

  • インフォメーションセンター「エルムの森」には、北大認定グッズがずらり。シンボルマーク付きの文具、日本酒「ポプラ並木」や梅酒などが人気。カフェも併設しています。

  • 正門すぐそばのインフォメーションセンター「エルムの森」では構内散策の案内があるほか、キャンパスガイドマップも入手可能です。

北海道大学 基本情報

(※掲載されている情報については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地北海道札幌市北区北8条西5丁目
営業時間
    • 構内は常に開放 ※ただし明るいうちの見学を推奨
    • 以下施設や、その他レストラン・食堂・カフェなどで異なる営業時間の設定あり

【北海道大学総合博物館】
 開館:10時~17時 ※6月~10月の金曜のみ21時まで
 ※月曜休館(祝日の場合開館し翌平日が休館。ほか年末年始など年数回の臨時休館あり)

【札幌農学校第2農場】
 屋外公開:8時30分~17時/屋内公開: 10時~16時
 ※公開期間は例年4月29日~11月3日。毎月第4月曜日休館
【エルムの森ショップ】
 営業時間:8時30分~17時 ※年中無休(年末年始を除く)
 ※学内行事により営業日変更の場合あり

 定休日-
入場料金-
駐車場なし(近隣の有料駐車場を利用)
電話番号011-716-2111
URLhttps://www.hokudai.ac.jp/
トイレ観光客が利用できる施設(インフォメーションセンターや食堂、総合博物館など)に一般トイレあり。身障者用トイレはインフォメーションセンター「エルムの森」、「総合博物館」に完備。
Wi-Fi
  • 「総合博物館」1階のラウンジ・カフェ・ショップにて、札幌市が市内各所で無料提供している「Sapporo City Wi-Fi」を利用可能。接続には初回のみメールアドレスの登録が必要(登録から365日間有効)
売店
  • ファカルティハウス「エンレイソウ」内の「レストラン エルム」では、一般客も食事利用ができる。
  • 「総合博物館」とインフォメーションセンター「エルムの森」には、北大グッズのショップとカフェコーナーがある。
授乳室
  • 「総合博物館」2階にあり
備考
  • 外国語のキャンパスマップあり(英語、中国語、韓国語)
  • 「総合博物館」の展示解説には一部に英語表記あり

バリアフリー情報

 バリアフリー
  • 構内のメイン通路は舗装やスロープとなっているが、見学場所によっては自然路や段差を通行となるので注意
  • 「総合博物館」のバリアフリー玄関を利用の場合はインターフォンで事務室に問合せを
  • 「総合博物館」では車椅子・ベビーカーの貸出あり。階移動はエレベーターの利用可