Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

北海道開拓の村

情報更新日:2019.07.19

観光所要時間 2時間~

  • 開拓の村:開拓使札幌本庁舎
  • 開拓の村:馬車
  • 開拓の村:山本理髪店

空間全体で開拓時代の生活を体感。歴史的建造物が並ぶ、広大な野外博物館

「北海道開拓の村」は、道内各地の歴史的建造物を移築復元・再現した、“たてもの”と歴史の博物館。明治から昭和初期にかけて建築された52棟の建造物があり、昔の街並み散策と、実際に中に入っての見学ができます。広い敷地の中は、「市街地群」「漁村群」「農村群」「山村群」の4つのエリアで構成され、それぞれが本当に当時の村のよう。かつて往来した人々の息づかいが伝わる展示となっています。村全体、そして建物内の展示物で、古き開拓時代の暮らしを体感しながら学習が可能。旅行の口コミサイトでも、札幌で上位の人気を誇るスポットとなっています。北海道和種の馬、「道産子(どさんこ)」が曳く「馬車鉄道」(夏期)と「馬そり」(冬期)も村内の名物。各エリアの移動手段としてだけでなく、ゆったりと景色の中を走る乗車そのものを楽しめます。建物は、ドラマ撮影に使用されることも多く、ロケ地を探してめぐってみるのもおすすめです。


(※掲載されている情報や写真については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)


  • レトロな空間はどこを切り取ってもフォトジェニック。写真撮影して、時を遡ったような1枚を記念にどうぞ。
  • NHKの朝ドラ「マッサン」や、北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ 松浦武四郎」などで撮影に使用された建物が点在。近年は、明治末期の北海道を舞台にした人気漫画「ゴールデンカムイ」の世界観を味わえる場所としても注目を集めています。

  • 足元も軽やかに村内散策しやすい夏期がベストシーズンですが、雪に覆われた冬の古い街並みも風情があります。通年で訪れられる施設です。
  • 建物から建物へ、広い村内を歩きますので、フラットな靴のご用意を。冬は保温下着やカイロなど、暖かいアイテムをプラスして見学しましょう。

  • 「馬車鉄道」(夏期)に乗れるのは国内でここだけ。冬期は「馬そり」が走ります。
    ※夏期(4月中旬~11月)/冬期(12月中旬~3月の土・日・祝日と、さっぽろ雪まつり期間)※乗車料金は大人250円、小人(3歳~14歳)100円
  • 体験学習棟では、「伝統遊具づくり」に参加可能。材料費・参加費は無料なので気軽に体験を。

  • じゃがいもを使った昔ながらの北海道のおやつ「いももち」は、開拓の村でも名物のひとつ。もちもちの食感と甘じょっぱいタレの素朴な味わい。テイクアウトで気軽に食べられるほか、冷凍のお土産用もあります。
  • 夏期限定で登場する、昔なつかしい駄菓子や飴も好評。北海道の老舗菓子店「千秋庵」が製造を手掛けており、「旧来正旅館」にて対面販売されます。

  • 夏期(4月中旬~10月末)は、ボランティアガイドによる無料のガイドツアーを実施しています。広大な村内を、効率的に、わかりやすく案内してもらえるのでおすすめ。
    ※所要時間は最大90分。受付時間10時~15時
  • 見学目的や時間が限られる場合には、入口建物内の総合案内で相談すると、最適なコースを紹介してもらえます。
    ※総合案内のガイド対応は、4月中旬~10月末までの営業日と、11月~12月の土・日・祝日。受付時間10時~16時

北海道開拓の村 基本情報

(※掲載されている情報については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
営業時間5月~9月:9時~17時 (入村は16時30分まで)
10月~4月:9時~16時30分 (入村は16時まで)
定休日5月~9月:無休
10月~4月:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は開村し、翌日が休村)、および年末年始(12月29日~1月3日)
入場料金大人800円、大学・高校生600円、中学生以下・65歳以上は無料
※65歳以上の方は年齢確認ができるものを提示
※障がい者手帳を提示の場合、本人および介助者1名まで無料
※高校生は、土曜日・こどもの日・文化の日に利用の場合、無料
※他施設とのセット価格で割引となる共通入場券もあり
駐車場あり、無料
電話番号011-898-2692
URLhttp://www.kaitaku.or.jp
トイレ村内に点在。多目的トイレもあり(車椅子・子ども連れ利用可)
Wi-Fi山村群および一部エリアを除く村内で、フリーWi-Fiへの接続可能
売店
  • ジンギスカンをはじめ、開拓そば、いももちなど、食事・軽食をとれる休憩処「開拓の村食堂」がある
  • 農村群入口で、軽食店「北のふるさと」が夏期のみ営業
授乳室入口建物(旧札幌停車場)内にあり
備考
  • 見学の1週間前までに連絡をすると、英語でのガイドツアーの依頼が可能(対応時間は10時~16時)
  • 冬期の無料ガイドツアーを希望の場合は、1週間前までの予約が必要。対応時間は10時~16時
  • 飲食施設【開拓の村食堂】
    5月~9月:10時~17時
    10月~4月:10時~16時30分
    ※ラストオーダーは、食事メニュー15時30分/喫茶メニュー各閉店時刻の30分前


バリアフリー情報

バリアフリー
  • 障がい者専用駐車スペースあり
  • 車椅子、ベビーカーの無料貸出あり
  • ほじょ犬の同伴可