Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~

当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また、乗務員も自己管理をさらに徹底するよう指示しているほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますので安心してご利用ください。

有珠山ロープウェイ

情報更新日:2019.07.19

2020年3月ゴンドラリニューアル予定。4月より料金改定。

観光所要時間 1時間30分

  • 昭和新山
  • 有珠山ロープウェイ
  • 支笏洞爺国立公園

生きた地球のエネルギーを感じられる、ダイナミックな火山の絶景地

洞爺湖の南に位置する火山の観光スポットが、「有珠山(うすざん)」と「昭和新山」。周辺一帯は「洞爺湖有珠山ジオパーク」に認定されており、自然・地質の稀有な絶景を見られる地として、国内外からの観光客を魅了しています。「有珠山ロープウェイ」は、昭和新山のふもとから有珠山山頂を結んで運行。乗車中や山頂駅付近の「洞爺湖展望台」からは、赤みを帯びた岩肌が印象的な昭和新山と、洞爺湖を見下ろす雄大なパノラマを。さらに山頂駅から遊歩道を歩き約7分の「有珠火口原展望台」にまわれば、今も噴煙を上げる有珠山の噴火口や、その向こうに噴火湾の海の眺望を、楽しむことができます。山麓周辺には、噴火について学べる情報館、レストラン、土産店を併設した「火山村」が。その他、ヒグマの観察やエサやり体験ができる「昭和新山熊牧場」、有珠山噴火と昭和新山誕生の経緯が克明にわかる「三松正夫記念館」など、見学施設も集まっています。


(※掲載されている情報や写真については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)



  • 活火山の「有珠山」は、20世紀の100年の間に4度の噴火を繰り返しました。噴火の度に形を変えていく活きた山の迫力と、北海道の自然の眺めをぜひ堪能してください。
  • 「昭和新山」は、昭和19~20(1944~45)年、有珠山の山麓噴火によって麦畑が隆起し、わずか2年弱で誕生した山。今も岩肌から蒸気が立つ勇壮な姿は必見です。

  • 通年で見学できますが、荒々しい山肌全体があらわになり、洞爺湖の景観も緑にあふれる、すがすがしいグリーンシーズンがイチオシ!

  • ふもとでは毎年2月、壮瞥町生まれの新しいスポーツ「雪合戦」の国際大会「昭和新山国際雪合戦」が行われ、“聖地”における熱いバトルが繰り広げられます。

  • 北海道の定番お菓子や郷土品が揃う売店があり、お土産選びに最適。噴火・火山にちなんだここでしか買えない商品もありますよ。

  • 有珠山ロープウェイのホームページでは、その日の現地の天候や視界状況、ロープウェイ運行時間などがチェックできます。

※2020年3月ゴンドラリニューアル、4月から料金変更予定あり

有珠山ロープウェイ 基本情報

(※掲載されている情報については2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山
営業時間
  • 駐車場および「有珠山ロープウェイ」
    8時~18時(夏季)
    ※季節により変動あり。ロープウェイ運行時刻も時期によって細かな設定変動がある
    ※冬期、整備点検のための休業あり
  • 周辺の各観光施設の営業詳細はそれぞれ要確認
 定休日-
入場料金
  • ふもとからの見学は無料(駐車料金は別途)
    【有珠山ロープウェイ】
    往復:大人(中学生以上)1,800円、小人(小学生)900円
    ※身体障がい者手帳などを提示の場合、本人(および介助者1名)に割引運賃適用あり
駐車場

あり。乗用車500円、バス2,000円/1日

電話番号0142-75-3113
URLhttp://usuzan.hokkaido.jp/ja/
トイレ山麓周辺の観光施設内にあり。車椅子対応のトイレも一部あり
Wi-Fi-
売店

駐車場付近の観光エリアにレストランや軽食売店、土産店が並んでいる

授乳室-
備考
  • 有珠山の「有珠火口原展望台」からは、さらに外輪山遊歩道を歩いて「有珠外輪山展望台」へ足を延ばすことが可能。起伏ある道のりで片道50分前後。

バリアフリー情報

 バリアフリー
  • 有珠山ロープウェイは車椅子の乗車可能
  • ほじょ犬の同伴可