Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールを使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理を徹底するように指示してあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

TOPICS

流氷(オホーツク海)

情報更新日:2020.12.11

海を埋め尽くすオホーツクの冬の風物詩

北海道の冬の風物詩と言えば流氷。ロシアと中国の国境に流れるアムール川(黒龍江)の河口付近で生まれた流氷は、海流に乗って南下し、オホーツク海沿岸、知床半島の西側まで流れてきます。網走のオーロラ、紋別のガリンコ号といった流氷砕氷船でのクルーズ体験など、迫力のある流氷を間近に満喫できます。特に2月は流氷が接岸する日も多く、もっとも人気がある流氷観光シーズンです。海一面が白い氷で埋め尽くされるパノラマは圧巻です。

様々な野生動物たちが流氷と共にやってきます。天使のように舞い泳ぐクリオネ、氷上でのんびり寝そべるアザラシやトドの姿、国の天然記念物に指定されているオジロワシ、オオワシが羽を休めている姿などを見ることができます。流氷という舞台で野生動物たちが生き生きとした姿は、北海道の冬景色に賑わいを添えます。

また流氷は発生地で豊富な栄養素を閉じ込め、海に溶け始めると植物プランクトンが大量に増殖します。その植物プランクトンを餌とする動物プランクトン、さらにそれを食べる魚類や海棲哺乳類、陸上の生物にまでつながる植物網を支えており、知床半島の豊かな自然環境が高く評価されます。

流氷 基本情報

(※掲載されている情報については2020年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
観賞場所紋別から知床半島までのオホーツク海沿岸
観賞時期
  • 流氷の接岸時期は天候により毎年若干異なります。2月中旬~3月中旬観測される確率が高いですが、風向き、海流により海岸から離れる場合もあります。
  • 紋別ガリンコⅡ号の砕氷船運行時期:1月21日~3月15日
  • 網走オーロラ砕氷船運行時期:1月9日~4月3日
入場料金
  • 流氷観賞は料金掛かりません。
  • 網走観光砕氷船(3500円/大人、1750円/子供)
  • 紋別ガリンコ号(3500円/大人、1750円/子供)※流氷がない時、割引き有り
駐車場数か所無料駐車場有り
電話番号

0152-44-5849(網走観光協会)

0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

URL

紋別観光振興公社

一般社団法人網走観光協会

NPO法人知床斜里町観光協会

トイレ

沿岸の道の駅(紋別、網走、小清水、斜里、知床等)にトイレ有り

Wi-Fi無し
売店オホーツク海沿岸の町(紋別、網走、小清水、斜里等)にコンビニ、レストラン数か所有り
授乳室無し
備考
  • 接岸の流氷に上がるのは非常に危険です。
  • 流氷ウォークは必ず専門ガイドの案内のもとで体験して下さい。詳しい内容について、シンラ知床自然ガイドツアー株式会社にお問合せ下さい。(TEL.0152-22-5522)