Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

TOPICS

カムイワッカ湯の滝

情報更新日:2020.12.21

世界自然遺産の中に佇い、滝壺そのものは天然の湯船。

活火山である知床硫黄山の中腹から湧き出る温泉がカムイワッカ川に流れ込み、川全体が流れる温泉になっています。まさに大自然の中の源泉掛け流しです。落差は約20メートルがあり、流れ落ちる滝がそれぞれの滝壺になり、野趣溢れる天然露天風呂となっています。

知床五湖入り口の分岐から「カムイワッカ湯の滝」まで約10キロの未舗装の砂利道です。夏の観光シーズン中は多くの観光客で賑わっています。混雑の緩和と自然保護の目的で毎年お盆連休期間はマイカー交通規制を行っています。

カムイワッカ湯の滝 基本情報

(※掲載されている情報については2020年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地斜里町大字遠音別村
入浴可能期間

11月~翌年5月通行止めになります。

入浴可能時間

開通期間中、利用可能な時間は、日の出から日の入れまでです。夜間は立入禁止です。

入場料金無料
泉質/泉温硫酸泉(硫黄成分を含む強酸性、pH1.6~1.8)。一の滝あたり約30℃の温め湯ですが、上流はかなり高温ですので、立入禁止。
駐車場無料駐車場有り(20台)
電話番号

0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

URL

知床自然センター

NPO法人知床斜里観光協会

トイレ仮設トイレ3基
Wi-Fi無し
売店無し
授乳室無し
交通規制

世界自然遺産の域内であり、自然保護のため、8月のお盆時期にマイカー規制を行っています。(2020年の例)

  • 6/1~8/8 自家用車、バイクの乗り入れ可、徒歩、自転車可。シャトルバス運行無し。
  • 8/9~8/15 自家用車、バイクの乗り入れ禁止、ウトロバスターミナル、もしくは知床自然センターからシャトルバスにご乗車ください。徒歩、自転車可
  • 8/16~10/31 自家用車、バイクの乗り入れ可、徒歩、自転車可。しゃシャトルバス運行無し。
注意事項
  • 立入可能な範囲は一の滝上部(約140m先のローブ設置ライン)までです。それより上流へは落石の恐れがあるため、立入禁止です。
  • カムイワッカ湯の滝は酸性の強い温泉が流れ落ちる滝です。肌の弱い方はご注意ください。
  • 滝の中は滑りやすくなっています。歩く際は、なるべくかかとが固定されるサンダルを着用し、足もとに十分注意してください。
  • 水が濁っている場合や増水している場合には、上流で大雨や落石が発生している可能性がありますので、絶対に立ち入らないで下さい。
  • 知床は全域がヒグマの生息域です。カムイワッカ湯の滝周辺もヒグマが頻繁に出没します(特に7月上旬~8月中旬)。ヒグマに出会わない対策に心掛け、万が一ヒグマと出会われた場合には、ヒグマを刺激しないようにしながら、直ちに後退、退避して下さい。
  • 沢の中は携帯電波が届かない場所です。


カムイワッカ滝の湯