Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

TOPICS

襟裳岬

情報更新日:2021.01.05

観光所要時間 30分

  • 平取町立二風谷アイヌ文化博物館:外観
  • 平取町立二風谷アイヌ文化博物館:展示物
  • 平取町立二風谷アイヌ文化博物館:内観

強風と荒波が生み出した荒々しい風極の地

襟裳岬は、北海道の背骨と言われる日高山脈の最南端に位置している岬です。風速10メートル以上の風の吹く日が年間290日以上もあり、時には、風速30メートル毎秒以上になる日も珍しくありません。日本強風地帯として「風極の地」とも呼ばれています。岬の展望台から沖合いの方向を見ますと、2kmも続く岩礁が徐々に太平洋に沈んでいく壮大な景観が見られます。アイヌ民族の精神的に代表的な場所として、平成22年(2010)に国指定の名勝「ピリカノカ」に指定されました。

襟裳岬にある「風の館」は、その強風を活かした風の体験施設です。建物全体は風が作る「カルマン渦」をイメージして作られています。館内では最も人気あるコーナーは風速25メートルの強風を体験することができます。真っ直ぐに立つことは難しく、手すりをしっかりと掴まなければ飛ばされそうな強風を体感できます。ガラス張りの屋内展望室から望遠鏡で岩礁で暮らす野生のゼニガタアザラシの姿を眺めます。

襟裳岬灯台は、岬の先端に佇む白い大型灯台で、「日本灯台50選」にも選ばれました。この沖合いで暖流である黒潮(日本海流)と寒流である親潮(千島海流)がぶつかり合い、海霧が発生しやすいため、海の難所と言われる襟裳岬周辺海域を航行する船を見守っています。

襟裳岬 基本情報

(※掲載されている情報については2021年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地幌泉郡えりも町えりも岬
営業時間
  • 襟裳岬は24時間開放
  • 風の館は9:00~17:00(5月~8月は18:00まで営業)
定休日
  • 襟裳岬は通年開放
  • 風の館は12月~2月休館
入場料金
  • 襟裳岬は無料見学
  • 風の館は大人300円、小中高校生200円
駐車場無料駐車場有り
電話番号

01466-2-4626(えりも町役場 産業振興課 商工観光係)

01466-3-1133(風の館)

URL

えりも町役場 産業振興課 商工観光係

襟裳岬「風の館」

トイレ有り
Wi-Fi無し
売店有り
グルメ・お土産えりも番屋カレー(レトルト)、襟裳岬銘菓「本練羊羹」
授乳室無し
バリアフリー

身障者用駐車場有り、バリアフリートイレ1ヶ所

備考

-

襟裳岬