Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~
当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また乗務員も自己管理をさらに徹底するように指示していあるほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますのでご安心してご利用下さい。

小樽オルゴール堂

情報更新日:2020.08.26

観光所要時間 60分程度

オルゴールの音色が響く幻想的な空間

堺町のメルヘン交差点に佇む木骨レンガ造りの二階建ての建造物は、かつて北海道有数の精米、米穀商の倉庫として利用され、現在小樽オルゴール堂の本館として再活用されています。平成1年(1989年)小樽市の歴史的建造物に指定されました。館内には高い天井に重厚感がある木骨構造が見られ、木で作られた階段、床、欄干、レトロな空間に木の温もりを感じさせます。オルゴールの落ち着く音色が流れており、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。一階には、お土産や旅の記念品にぴったりなオルゴールが種類多く取り揃えています。二階には歴史ある貴重なアンティークオルゴールが展示、販売しています。



  • 蒸気時計:小樽オルゴール堂本館の前にある蒸気時計は、カナダの時計職人(レイモンド・サンダース氏により、カナダ・バンクーバーの観光名所「ガスタウン」に1977年に作られたものと同形で、世界にただ二つしかない希少な時計です。高さ5.5m、重さ1.5トンの蒸気時計は電動式となっていますが、コンピューター制御により、ボイラーで蒸気を発生させ1時間毎に時刻を告げるほか、15分毎に蒸気で5音階のメロディーを奏でます。レトロな小樽の街並みに温かみのある蒸気の音色が漂い、訪れる人にノスタルジックな情緒を味わわせます。
  • パイプオルガン:イギリスのエオリア社製のパイプオルガンは、1908年製造、イギリス・ヨークシャーのホールに設置されていたもので、その後コーンウォール・メカニカルミュージアムを経て、オルゴール堂の2号館に移設、展示されることとなりました。690本のパイプを備えるこのパイプオルガンは、通常の演奏の他自動演奏も可能となっており、自動演奏のペーパーロールも100曲分を備えております。製造当時と変わらない音色を毎日響かせております。

  • 屋内の施設なので、天候問わず楽しく見学頂けます。

  • オルゴール堂2号館にて、パイプオルガン実演時間、10:00、11:00、12:00、14:00、15:00、16:00、約15分間。入館無料。

  • 蒸気時計オルゴール…本館入口前にある蒸気時計をモチーフにしたオルゴールです。実際の時計としても使用可能。
  • ガラスの天使オルゴール…ハートや星などを持ったガラス製の天使のオルゴールです。様々なカラーとフォルムがあります。

  • -

小樽オルゴール堂 基本情報

(※掲載されている情報については2020年07月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

トイレ売店駐車場Wi-Fi授乳室
所在地小樽市住吉町4番1号
営業時間

9:00-18:00

定休日無休
入場料金無料
駐車場無し
電話番号

0134-22-1108

URL小樽オルゴール堂
トイレ小樽オルゴール堂本館にトイレ有り
Wi-FiWi-Fi利用可
売店オルゴール等の商品の販売
授乳室

無し

備考
  • 館内に外国語のパンフレットが常備。
  • 外国語対応のスタッフが常駐。

バリアフリー情報

 バリアフリー
  • 入口にスロープ有り
  • 補助犬入館可