Please select a language.
北海道観光・札幌観光・送迎(空港ホテル他)などに観光タクシー・貸切チャーター・ジャンボタクシー・ハイヤー・専用車 予約サイト

キーワードから検索

~ハートタクシートラベルご利用のお客様へ~

当社の車両は毎日アルコールや次亜塩素酸を使用し消毒を徹底しております。また、乗務員も自己管理をさらに徹底するよう指示しているほか、点呼にて健康状態を確認してからの出庫を遵守しておりますので安心してご利用ください。

TOPICS

札幌でもラベンダーを楽しめるスポット!

2020.7.27

北海道の夏の風物詩を代表するラベンダーといえば、富良野を思い浮かぶ方が多いと思いますが、

札幌市内近場でも綺麗なラベンダー花畑を楽しめるのがご存知でしょうか。

今回、遠出しなくても札幌市内でラベンダーを楽しめるスポットをご紹介致します。

幌見峠


札幌市街を一望できる幌見峠。その頂上は夏になると札幌街並みを背景にラベンダー花畑が広がる風景を満喫できます。1987年、120株のラベンダーから始まり、今では約7000株に増えました。鮮やかな紫色の絨毯、爽やかな夏風、ゆっくりとひとときを過ごせます。夜になると宝石を散りばめたような煌きの夜景も楽しめます。


基本情報

所在地札幌市中央区盤渓471-110
電話011-622-5167 幌見峠ラベンダー園(夢工房さとう)
営業期間4月1日~11月30日
開園時間9:00~17:00
駐車場昼の部(03:00~17:00):500円、夜の部(17:00~03:00):800円
トイレ簡易トイレ有り
入場料金車で来場の場合、駐車料金一台500円。旅客は無料

羊ヶ丘展望台


札幌の象徴的な観光スポット・羊ヶ丘展望台。一年を通して様々な風景を見せてくれ、夏の頃には白樺とラベンダーが北海道らしい牧歌的な風景を楽しませてくれます。7月上旬~下旬にかけて、1,200㎡の畑に満開を迎えた1,000株を越える「ラベンダー」を、ご来場のお客様が無料で刈り取り体験できます。また、刈り取ったラベンダーは無料でお持ち帰りできます。是非北海道の夏の思い出としてお持ち帰りください。


基本情報

所在地札幌市豊平区羊ケ丘1番地
電話011-851-3080 管理事務所
営業期間年中無休
開園時間10:30〜17:00
駐車場有り
トイレ数か所有り
入場料金大人530円、小中学生300円(令和2年8月1日~8月31日までの間、入場料無料となります。)

滝野すずらん丘陵公園


北海道で唯一の国営公園。400ヘクタールの広さを持つ敷地内には、大型遊具、3つの滝、森の中の散策道があり、札幌市民の憩い場として親しまれています。夏になると色とりどりの花畑、ラベンダーが一面に広がり、来場者の目を楽しませます。


基本情報

所在地札幌市南区滝野247
電話011-592-3333 綜合案内
営業期間年中無休
開園時間9:00〜18:00 ※季節によって変わります。
駐車場有り、駐車料金420円
トイレ数か所有り
入場料金大人450円、中学生以下は無料

東海大学札幌キャンパス ラベンダー花畑 


ラベンダーと言えば、富良野エリアのイメージが強いですが、実は日本のラベンダー栽培の発祥地は、札幌市南区南沢にあります。1937年にフランスから5kgの種を輸入し、ことから栽培し始めました。2002年から3年間東海大学では「ラベンダーキャンパス化計画」を実施し、現在ではキャンパス内に約3600株のラベンダーが栽培されています。7月の開花時期に合わせ、キャンパスが一般公開されます。大学内売店では、ラベンダー香り袋などオリジナルグッズの販売もあります。

※2020年コロナ感染拡大防止のため、キャンパス一般公開は中止となります。


基本情報

所在地札幌市南区南沢5条1-1-1 
電話011-571-5111 東海大学札幌キャンパス代表 
営業期間7月
開園時間9:00〜17:00
駐車場学生駐車場を利用、無料。キャンパス内への車両乗入れは不可。
トイレ数か所有り
入場料金無料